うねうね うねうね

E381AFE381AAE381A8E38286E38281E381A8E3839BE383BCE3839FE383BC-2_20111204115000.jpg

うねうね動く生き物を頭に乗っけている人がいました。その生き物はインド古典パーカッションのリズムに合わせてうねうね動いていました。

E381AFE381AAE381A8E38286E38281E381A8E3839BE383BCE3839FE383BC-2_20111204121234.jpg「インド音楽ってやばいよね!」

E381AFE381AAE381A8E38286E38281E381A8E3839BE383BCE3839FE383BC-2_20111204120208.jpg「ホント!やばいやばい!」



E381AFE381AAE381A8E38286E38281E381A8E3839BE383BCE3839FE383BC-2_20111204121857.jpgE381AFE381AAE381A8E38286E38281E381A8E3839BE383BCE3839FE383BC-2_20111204122007.jpgう~んラーガ!!(う~ん心地良い!!)









E381AFE381AAE381A8E38286E38281E381A8E3839BE383BCE3839FE383BC-2_20111204234514.jpgうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうねうね     




山を舐めたらあきまへん

                 CIMG7351.jpg

先日、田舎に里帰りした時に ふっと衝動的に、昔子供のころ時々遊びに行っていた池に行きたくなった。

三島池という池で、いざ池の最寄り駅へ。
駅に着いて「三島池」に向かうバスを待っていると 現れたのは「伊吹山登山口 行き」のバスだった。

伊吹山というのは、滋賀県で一番標高の高い山である。

「あ、伊吹山いきたいなあ」と思ったらバスに乗っていた。

伊吹山は、子供の頃 何度か登ったし、滋賀県で一番高いといってもたかが1300m程なんである 
と、そんな軽い気持ちだった私の装備は、Tシャツにジーパン 足にはペラペラのお洒落靴 荷物はコンビニのビニール袋の中のペットボトル水とチョコチップクッキーだけであった。

登山客は、ちらほらいて 流行りの山ガールもいるではないか 
みんな装備は完璧で、
それを見た私は「へ?伊吹山登るのにその装備は大げさやろ」と馬鹿にしていた のは登山口での おはなし。
                                                     続く



ジョージルーカス

CIMG7140.jpg

最近、「髪型がジョージ・ルーカスに似てるね」って言われる。
うれしくねーよ !

日本犬

無理矢理 プードル風に毛をカットされた日本犬を目撃した。
犬を連れてるオジさんは、自慢げだった。
犬は先っちょだけ毛の残った寂しい尻尾を左右に振っていた。

下町のオジさんのセンスを理解するのに あと何年くらいかかるのだろうか?

CIMG7138.jpg

オリジナル梅酒

友達の家に遊びに行ったら、最近完成したというオリジナル梅酒をごちそうしてくれた。うまい。
友達は、沖縄産の黒砂糖を使って梅酒を漬けていて、勝手にハイサイ梅酒て名前をつけていた。

帰りがけに「ボッチンも作りなよ」と言って梅をくれたので早速漬けてみた。

私のオリジナル梅酒は、上方落語をたっぷり聞かせて漬けこむので桂枝雀梅酒と名付けてみた。

飲んだら緊張が緩和するような梅酒になると良いなあ
                      

               CIMG7136.jpg