スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝打たれ仙人

          滝打たれ仙人

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」

『滝打たれ仙人』は、身体と滝壺が一体化してしまい、もう四六時中滝に打たれっぱなしという仙人です。 

京都に哲学の道と呼ばれている小道がある。
かの有名な哲学者・西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことからこの名がついたと言われる。
そんな高尚な名前の付いた小道を歩いている時に、いきなり頭の中にポッコリ浮かんだのが、この滝打たれ仙人。
哲学の道なのにね!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。