スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南千住のリトル・ウォルター

CIMG6995.jpg

南千住の某所に、内緒にしたくなる程の良い飲み屋がある。そこで飲んでいた時のことです。

店の隅の方でチビチビ飲んでいたお爺さんをチラっと見ると、両方の手を口の前で丸めて、口元を左右に動かしていました。
その口の前で丸めた手の形と口の動かし方が、ブルースハープ(ブルースハーモニカ)を演奏する時の所作そのもので、今にも“シカゴブルース”が聞こえてくるんじゃないかと思わせるのでした。

あれは!マサか!『南千住のリトル・ウォルター』!!




まあ、よくよく見てみたらセンベエ食べてただけだったんだけどね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。